プジョー相模原
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
HOKUSAI UPDATED
[2019/02/23]
kobori.jpg


プジョー相模原スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!

ショールームアテンダントの小堀です。




2019年も2ヶ月が過ぎようとしています。
来年はいよいよ2020東京オリンピックですね!

この2020年の節目に向けてパスポートのデザインが変更されるのはご存知ですか?

表紙は現在と同様のままですが、見開きごとに葛飾北斎の「冨嶽三十六景」が採用され
全ページ異なるデザインになるそうです!



パスポートのデザインにも採用され、まさに日本が誇る浮世絵師である葛飾北斎。
そんな北斎の展示会が六本木で開催されているということで、
先日「新・北斎展」に行ってきました!
 
99140677.JPG


この日は平日にもかかわらず、入場まで60分待ち!
改めて北斎の人気ぶりを思い知らされます…!

それもそのはず、今回の展示会は過去最高クラスの展示点数となる約480件、
しかも出品点数のすべてが北斎の作品のみで構成されているんです!

さらに初出展、初来日作品が多いのも今回の展示会の魅力!


1779年、若干19歳でデビューした北斎は90歳で亡くなるまでの約70年間で
30,000点以上もの作品を残したと言われています。
そのため近年になって発見される作品もまだまだあるんだとか。

なんだかロマンがありますね♪



60分並んでやっと入ることのできた新・北斎展、
本当に充実した展示内容で全ての作品を鑑賞するのに2時間以上…!
それでもまだまだ時間が足りないくらいでした!
 
CBF959D.JPG

組上絵「しん板くミあけとうろふゆやしんミセ のづ」という作品は
現代のペーパークラフトと同じように絵を切り抜いて組み立てることができるものなんですが
その作品が拡大されて実際に組み上げられていました!!

2階の休憩所でくつろぐ人の湯上り特有のまったり感がなんとも趣深く、
私も銭湯が恋しくなってしまうほどでした♪


各時代ごとに並んだ作品を順番に見ていくことで
まるで北斎の人生をなぞるかのように彼の生き様を感じることができ
充実した休日を過ごすことが出来ました(*^^*)

とってもおすすめなので皆さまもぜひ行ってみてください♪