プジョー相模原
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
プジョーの歴史
[2018/09/08]
IMG_1089.jpg


プジョー相模原スタッフブログをご覧の皆さま、こんにちは!


ショールームアテンダントの小堀です。







今日はこちら、ミルのご紹介です!

 
565FB718.JPG



ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

プジョーは自動車だけではないんです!




もともと製粉業を営んでいたプジョー家ですが、

1810年にジャン=ピエールとジャン=フレデリックの兄弟が製鉄業に乗り出し、

1818年には冷間圧延鋼技術という金属加工に関する特許を取得します。

この特許取得後、のこぎりやかんな等の大工道具や剃刀、包丁など数々の道具を生産し

1840年にはコーヒーミルの製造を開始します。

コーヒーミルは豆を挽く過程で刃がとても重要になるため、

金属加工に秀でたプジョーの持つ技術を最大限に活かすことが出来たそうです。




 
photo_r3.jpg


そして今はプジョーのシンボルともなっているライオンのエンブレム。

ライオンの鋭い歯をイメージして1850年に鋸の刃に起用、1858年に商標登録されました。

当時のライオンエンブレムは今とは雰囲気が違いますね!




1867年にはミシンを発売、1874年にはペッパーミルが誕生し、

ついに1889年、プジョー自動車第一号が完成となるのです!






1818年から数えて今年で200年を迎えるプジョーですが、

自動車誕生までには71年もの年月がかかっていたのですね…!


そう考えながら改めてプジョー車を見てみると、なんだか感慨深いものがあります。




プジョーのミルを使ってコーヒーブレイクの時間やお料理の時間にも、

プジョーの長い歴史に触れてみるのも素敵ですよね(*^^*)


お車はもちろん、各所にライオンエンブレムが施されたコーヒーミルや

ペッパー&ソルトミルも小さいものから大きい物まで各種取り揃えております。





ご来店の際はぜひご覧になってみてくださいね♪


今週末も皆さまのご来店、お待ちしております。