プジョー相模原
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
東京・渋谷で楽しむ南仏ミモザ祭りメニュー
[2018/02/06]
城.jpg
こんにちは

プジョー相模原 スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます
 
1s.jpg
フランス、コートダジュールの冬のお祭りとして、ニースのカーニバルとマントンのレモン祭りと並んで有名なお祭りが、ミモザ祭りです

ミモザ祭りでは毎年6万人もの人が集まります

タネロン山で栽培された9トンのミモザを使って山車が造られ、花合戦が行われ、とっても盛り上がるんですよ
 
2s.jpg
ミモザは1月から2月ごろに開花し、魅惑的な香りで辺りを包みます

鮮やかな黄色い花弁から、「冬の太陽」とも呼ばれています

今年は2/20(火)-2/28(水)に開催されるそうですよ

ミモザ街道でもドライブもおすすめです

ボルム・レ・ミモザという町からグラースまでの130キロの街道では、たくさんのミモザを見ることができます
 
3s.jpg
しかし、フランスまで行かなくても、ミモザ祭りを楽しむこともできるんですよ!

東京、渋谷の中心にそびえ立つ「渋谷エクセルホテル東急」の最上階25階に位置するレストラン「アビエント」では、フランスのミモザ祭をイメージしたコースが期間限定で登場します

地上100メートルからの絶景を楽しめるフレンチダイニングです

特に夜景は、宝石を散りばめたようにキラキラと光って美しい眺めになります

店内も、高級感が漂っていて、贅沢な気分に浸ることができそうですね
 
4s.jpg
ミモザ祭りをイメージしたコース、「Menu Suggestion~ア ビエントのミモザ祭り~」は、ペアリングディナープランとなっています

全5品で、前菜、温前菜、魚料理、肉料理、デザート、そして食後の飲みものと続くフルコースです

舘野利弘シェフが、生クリームやバターを使いすぎず、食材本来の味を最大限に引き出す調理法にこだわって作ってくれるそうですよ

友人や家族、恋人など、大切な人とこのコースを楽しむことができたら、とっても幸せになれますね!

東京の渋谷でのミモザ祭りを味わってみてはいかがでしょうか?

※画像は「フランス観光開発機構」様より転載させていただきました

ア ビエント
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-2
TEL 03-5457-0132